2009年09月08日

真剣で私に恋しなさい!

たぶん今年一番注目された(される)であろうソフト、みなとそふとの「真剣で私に恋しなさい!」をプレイし終わりました。
随分前にプレイし終わったんですがね(汗


以下ネタバレを含めつつ感想を。






いや〜豪華声優陣とうたっているだけあって、すごいですねww
源氏名(そんなこと言わないほうがいいのかなw)で出演しているとはいえ、声優さんもよくOKしてくれましたね。
話によると、声優のギャラだけで家が普通に建つぐらいだそうで、これはもう大博打としか言いようが無いですね。
声優さんが過去に演じられたキャラのパロディも散りばめられていて楽しめました。

さて、内容についてですが。
やはり、タカヒロ氏の書く文章はテンポが良い掛け合いになっていますね。(声優さんの業でもあるわけですけど)
同時に声を収録しているしているように感じてしまうほどです。
絵付き登場キャラは40以上。これにも驚かされます。
メイン以外のどのキャラも濃い設定であって、サブとも思えないほどの活躍ですね。
作中にはタカヒロ氏が書いてきたキャラの一部が登場します(絵はないですけど)。
前作をプレイしたことがある人にとっては少し嬉しい演出ですね。

シナリオについては、何本もED(キャラ個別シナリオ)があって、僕がいつもあったらいいなと思っていた、サブキャラにも短編ですがシナリオがあります。
ヒロインのシナリオは大体は良かったと思うんですけど、百代ルートは、あんまり深いシナリオと言うわけでもないような感じました。
終わり方も告白してOKをもらって終了という、他のヒロインより印象が薄い終わり方だったように思います。
まあ、アフターストーリーでその後のことを補間しているわけですが、ほとんどただのいちゃつきだけでただのエロシーンなだけ。
エロゲなのであたりまえっちゃー当たり前なんですけどね。
そうそう、エロで思い出したんですが、全ヒロインで言えることですがエロシーンがくど過ぎるように感じました。
一日(?)に何十発も射精とか普通ありえんですからw
あと、大和がア○ルに固執しすぎて、笑えましたww
全体で不満があるとすれば、選択肢ですかね。ヒロイン攻略には余り関係ない選択肢が多すぎる。
百代ルート以外では、どんなにヒロインに冷たい選択肢を選んだとしても絶対にエンドにたどり着けます(告白を受けるかどうかとかは除く)。
今回で気に入ったヒロイン・シナリオはワン子とクリスですかね。
ワン子はシナリオが特に良かったかなと思います。
もちろん、キャラとしても最高ですよ。本当にまじこい!のマスコットと言えるキャラクターです。
クリスについては、キャラクターとしてすごく良かったですね。
お嬢様であるがために世間に疎くて、わがままで、そしてツンアホで。
気に入りましたww
ここまで、話題に出てきていない、まゆっちに少し触れるとすると、松風がいい味出しているww
エロシーンでも出てくるとは笑いましたw

歌関連はどの曲も、まずまずな出来だと思います(偉そうな感じですみませんww)。
じゅうはちキン!で海原エレナさんが言ってたように、主題歌の「愛で斬るなら痛くな〜い!」の京の歌い方はとてもエロイですww
気に入った曲は「冬花火」ですかね。CDからインポートして今聴いています。

なんか長々書いてしまっているので、そろそろ終わり。

今回の真剣で私に恋しなさい!は「名作!」とまでにはいかないと思いますが、とても楽しめる作品ではあると思います。
まだ購入してないのなら、購入してみることをおすすめします。
(若干ネタバレをこの記事で書いてしまっていますけどw)
posted by ろろ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31994791

この記事へのトラックバック